ターゲティングをして掲載プランを決めよう
2017.05.24

洋服選びヘアサロンや美容サロンなどを経営されているオーナー様。hotpepper beautyに掲載していて、サービス内容や提供している商品にも自信があるのに、なかなか売り上げに繋がらない、とお悩みの方も多いのではないでしょうか?そんな場合は、掲載プランを今一度見直してみてはいかがでしょうか?
ホットペッパービューティーへの掲載プランを決めるとき、客層や客質をふまえたターゲティングをすることは、広告をより効果的なものにするために、とても重要なことです。
現在、ホットペッパービューティーでは、「プラチナ」「バリュー」「シンプル」「ライト」「ライトS」という大きく分けて5種類のプランがあり、それぞれその中でさらに細かなプランに分かれています。広告の掲載料の単価は最も高いプランと最も低いプランで約10倍もの差があるようで、広告に対して期待できる効果にも大きな差が出てきます。
具体的には、費用の高いプランほど検索結果で上位に表示されるのはもちろんのこと、おすすめメニューの数、こだわりページ、ヘッダー機能などの表示が充実しています。オープンしたてでとにかくたくさんの方にサロンを知ってもらいたい!まずは新規客を獲得したい!というお店には、広告単価はかさみますが「プラチナプラン」が最もおすすめでしょう。また、施術メニューの単価が低いお店では、その分客数を稼ぐ必要があるので、比較的若く単価が低めなお客様をターゲットとしている場合も、このプランでしっかり上位表示させる必要があるでしょう。
こだわりのメニューで根強いファンを増やしたい、客単価と広告料金のバランスを取って上手に集客したい、というお店には、広告単価的には中間の位置づけである「バリュープラン」や「シンプルプラン」でも良いのではないでしょうか。ただし、お客様がこだわりのサービスで検索してくれたときに、自身のサロンへの予約の決め手となるような、魅力のあるサービスやメニューを準備しておく必要があるでしょう。
また、広告単価の手頃な「ライトプラン」でも、ネット予約はもちろん、クーポン利用やスタイル写真の閲覧などは他のプランと変わらず利用できます。検索結果の順位による集客はあまり期待できませんが、メッセージ機能などを使って、これまで来店してくれたお客様のリピートを促すような効果は期待できますね。
広告にかけられる費用はお店によりまちまちでしょう。費用対効果のバランスを見ながら、自身のサロンがターゲットとする客層に効果的にアプローチ出来るプランを選びましょう。

▲ ページトップへ